銀行の選び方。都市銀行・地方銀行・ネット銀行など、自分に合った銀行の選び方とは?

銀行 選び方

選び方 Q&A

トップ選び方 Q&A銀行の選び方

オススメ広告・保険の選び方アクセスランキング

ソニー銀行

銀行の選び方 Q&A

Question

銀行の口座が増えて困っています。
ざっと数えてみたところ、三菱東京UFJ銀行(用途:電気・水道・ガス・プロバイダの引き落とし)、みずほ銀行(クレジットカード・電話代・携帯電話代の引き落とし)、地方銀行A(子供二人の学校給食費や学費などの引き落とし)、住信SBIネット銀行(定期預金)、ジャパンネット銀行(ネットオークションでたまに利用)、信用金庫A(主人の給料振込口座と家賃の引き落とし)、地方銀行B(私のパート代振込口座)、最後に、ゆうちょ銀行が家族3人分で、全部で10個です
今のままだと、どの銀行にいくらお金が入っているか忘れがちなのと、毎月それぞれの引き落とし口座にお金を振り分けるのが大変で、口座をまとめてスッキリさせたいのですが、上手なまとめ方や、家計管理におすすめの銀行はありますか?

(40才・女・主婦)

Answer

ご相談ありがとうございます。

銀行はメインバンクとサブバンクに分けて、役割ごとにそれぞれの銀行を使い分けると、お金の管理がしやすくなります。

●メインバンク
メインバンクは、給与振込や各種引き落とし、毎月のやりくりで余ったお金を一時的にプールしておくなど日常的に利用する銀行です。
増えすぎてしまった口座を整理する場合は、まず、どの銀行をメインバンクにするかを決めたうえで、給与振込や家賃・光熱費・通信費などの引き落としをその銀行口座に集中させましょう。
給与振込と引き落としがメインバンクに集中すると、自動的に収入−固定費(家賃・光熱費・通信費etc.)=変動費(食費・レジャー・こづかい・生活予備費etc.)というお金の流れを作ることができます。毎月の予算(使えるお金=変動費)や預金残高が把握しやすくなるうえ、資金移動の手間も減らすことができます。

=メインバンクに向く銀行=
1.支店数やATM数が多い…最寄り駅付近や生活エリア内に支店・ATMがあるか。コンビニATMとの提携(コンビニでお金の出し入れができるか)もチェック
2.複数の引き落としに対応…光熱費や水道代、電話代、クレジットカード、学校給食費など各種の引き落としに対応できるか
3.災害などの緊急時に強い…災害直後の現金払い戻し等に対応できるか。全国展開している銀行は避難先や転居先でも支店を利用できる

また、上記の条件に加え、メインバンクの機能として意外に役立つのが定期預金の自動積立です。特に、学費や老後資金などをしっかり貯めたい場合は、ぜひ活用しましょう。給与振込の同日〜3日以内くらいに口座から自動的にお金が引き落とされるようにしておけば、手間なく確実にお金を貯めることができます
ある程度まとまった貯蓄ができたら、預金利率の高いネット銀行などに預け替えても良いでしょう。

メインバンクのおすすめ銀行

  • 三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、ゆうちょ銀行など

●サブバンク
サブバンクとは、メインバンクを補佐するかたちで利用する銀行のことです。預金金利が高い定期預金用の銀行や、住宅ローンの金利優遇などを実施している住宅ローン用の銀行、証券会社と相性が良い投資用の銀行など、サブバンクの役割はそれぞれ。

たとえば、インターネットで振込手続きができるネット専業銀行(ネットバンク)は、資金移動のためにわざわざ外出する必要がなく、振込手数料も通常の銀行よりお得な場合が多いため、メインバンクや他のサブバンクへの入金用として利用することもできます。店舗を持つ銀行と比較すると、運営コストがかからないぶん預金金利や住宅ローン金利なども有利。サブバンクとして有効に活用したい銀行の一つです。

=サブバンクに向く銀行=
1.メインバンクとの相性が良い…メインバンク口座への振込手数料が無料になる、共通のATM(コンビニATM等)が利用できるなど
2.特徴的なサービスがある…預金金利が高い、住宅ローン金利の優遇など、それぞれの目的に沿った特徴を備えている
3.資金移動がしやすい…インターネットで振込や入金ができるなど、メインバンクや他のサブバンクにお金を移動しやすい

サブバンクのおすすめ銀行

  • 住信SBIネット銀行…他行への振込手数料が月3回まで無料。定期預金のボーナス金利アップや現金プレゼントキャンペーンを開催。住宅ローン金利も低い
  • じぶん銀行…三菱東京UFJ銀行と連携強く、双方間の振込手数料が無料になる。3カ月もの定期預金の金利を0.25%上乗せするキャンペーンを実施中

銀行口座の作り方…インターネットでできる口座開設、必要書類など、銀行口座の作り方を解説!

選び方トップに戻る

▲ このページのトップへ戻る