液晶テレビの選び方を解説

液晶テレビの選び方

ページの現在地

トップPC・家電・ネットの選び方液晶テレビの選び方

PC・家電・ネット

オススメ広告・PC・家電の選び方アクセスランキング

ソニー銀行

液晶テレビの選び方

画面の美しさ

店頭で画質を見比べる。液晶パネルの知識を覚えておくと効率が良い

液晶テレビの選び方でもっとも重要視されるのが画像です。今はネットの口コミ等でもかなりの情報収集ができますが、やはり家電量販店の店頭で実際の映り方を比較してみるのがおすすめ。とくにスポーツなどの動きのある映像を見たときの残像や、黒の多い画面への映りこみ、横から眺めたときの画像のゆがみ、細部の再現性などは、メーカーごとに異なるだけでなく、同じメーカーの異なる機種同士でも大きな差があります。
これらの画質を左右する液晶パネルの機能を覚えておくと、比較が簡単になり、効率のよい買い物ができます。

液晶テレビの画像チェックポイント

  • スポーツなどの動きのある映像で残像が気にならないか
  • 黒の多い画面で映りこみがないか
  • 横から見た場合に画像のゆがみがないか
  • 風景や街並みなどは細かい部分が潰れていないか

※ 液晶テレビの選び方 画質を決める要素

選び方トップに戻る

操作性

リモコンや操作画面の使いやすさ・見やすさは?

画像の次に大切なのが、リモコンの使い勝手と、メニュー画面や録画予約画面などのわかりやすさです。

  • リモコン…形やボタン配列などに各社の個性が出る。店頭で実際に操作してみると良い
  • 操作画面…録画予約や再生、テレビ表の呼び出しなど、直感的な操作が可能か

ちなみに、液晶テレビにDVDやブルーレイレコーダーを接続する場合は、メーカーをそろえると一つのリモコンで操作ができるようになります。その場合、テレビと他の機種を接続する入力端子の数などもチェックしておきましょう。

選び方トップに戻る

必要な機能を吟味

液晶テレビには、録画機能や3D、インターネット接続などの付加機能を備えた機種があります。それぞれの機能にはメリット・デメリットがありますが、機能が加わるほど価格も高くなるため、自分が欲しい機能やよく使う機能を選びましょう。

録画機能付きやオールインワン

  • HDDまたはブルーレイディスクを内蔵している機種は、録画予約・再生までリモコン一つで可能。面倒な操作が苦手な場合に向く
  • 寝室や個室などのセカンドテレビとしても活躍
  • 録画機能の部分が故障した場合は、テレビごと修理に出す必要がある

3D機能

  • 3Dを完璧に楽しむには、3D対応のプレーヤーとソフトが必要。ただし、2D映像を3Dに変換して擬似3Dを見られる機種もある。

インターネット接続

  • テレビをインターネットに接続して、デジタルテレビ向けの情報コンテンツや 映像配信(有料)などのサービスが受けられる。代表サイト:アクトビラ

選び方トップに戻る

サイズ、設置方法

部屋の広さや間取りにあわせてジャストサイズを選ぼう

液晶テレビの視聴距離は、テレビの縦の長さの約3倍。46V型テレビでも約1.7mのスペースがあれば快適な視聴が可能です。
リビングのソファなど、いつもテレビを観る場所からの距離を測り、設置が可能なテレビのサイズを割り出してみましょう。ちなみに、液晶テレビの大きさは、多少大きすぎると感じた場合でも観ているうちに慣れるため、視聴距離の範囲で、できるだけ大きいサイズを選ぶのがおすすめです。

選び方トップに戻る

お得に購入する方法

モデルチェンジ前は値下げ率が大きい

液晶テレビをお得に買うためには、各メーカーのモデルチェンジの時期に家電量販店やネットの家電サイトをチェックするのがおすすめです。
メーカーによって多少のずれはあるものの、モデルチェンジの時期はおおむね年2回。春夏モデル(3〜5月ごろ)と秋冬モデル(9〜11月ごろ)が発売される時期がそれに当たります。このモデルチェンジ時期に、量販店やインターネットを頻繁にチェックし、値動きがないかどうかを注意して見てみましょう。

家電量販店とインターネット 購入場所はどちらがおすすめ?

家電量販店とインターネットの家電サイトを比較すると、安いのは圧倒的に家電サイトです。価格.comのような価格比較サイトを活用すれば、より安い店舗を一瞬でつかむことができ、液晶テレビをかなり安価に手に入れることができます。ただし、型落ち機種など自分の欲しい機能を備えていない商品を購入してしまったり、通販のため初期トラブル等の対応に時間がかかるといったリスクもあります。ネットを利用する際は、家電ショップやインターネット等で事前にある程度の情報をつかみ、欲しい機種の目星をつけておくのがおすすめです。

一方、家電量販店では、ポイント還元や値引き交渉によって販売価格よりさらに安価に購入できるものの、ネットの最安値には及ばないケースがほとんどです。ただし、大型の家電量販店は専門修理工場を持つことで、自社販売商品の長期保障を安価に提供していたり、トラブルに迅速に対応できるといったメリットがあります。
ちなみに、価格交渉を上手に行なうには、.優奪箸糧稜箍然覆任呂覆他の家電量販店の販売価格で交渉をする、担当者の氏名を控えておく、J数の店舗をチェックする、といったコツがあります。

 
おすすめの液晶テレビ
ソニー『BRAVIA』 東芝『REGZA』 シャープ『AQUOS』 パナソニック『VIERA』

ビックカメラへ

amazonへ

ビックカメラへ

amazonへ

ビックカメラへ

amazonへ

ビックカメラへ

amazonへ

ラインナップ BRAVIA KDL-55HX950 REGZA 47Z7 AQUOS クアトロン 3D LC-46XL9 スマートビエラ TH-L47WT5
ソニー『BRAVIA』 東芝『REGZA』 シャープ『AQUOS』 パナソニック『VIERA』
画面サイズ 55 インチ 47 インチ 46 インチ 47インチ
画素数 1920x1080 1920x1080 1920x1080 1920×1080
倍速液晶 モーションフローXR960 アクティブスキャン240 240フレッドスピード クリアフォーカス4倍速
フルハイビジョン対応
LED
バックライト
インテリジェントピークLED LEDバックライト LEDバックライト LEDエッジ型バックライト
3D対応
デジタルチューナー内訳 地/BS/110 地/BS/110 地/BS/110 地/BS/110
録画機能 外付けHDD 外付けHDD 外付けHDD 外付けHDD
HDMI端子 4 端子 4 端子 4 端子 4 端子
消費電力 195 W 180 W 144 W 113 W
待機時間
消費電力
0.2 W 0.15 W 0.1 W 約0.1W
省エネ評価

選び方トップに戻る

▲ このページのトップへ戻る