電子書籍端末として支持をされているのはどれ?電子書籍ストアの利用率も。

電子書籍 端末

ページの現在地

トップ選び方 ニュース バックナンバー第18回 電子書籍端末・ストアをどう選ぶ?電子書籍ユーザーの端末事情

選び方ニュース

選び方ニュース 第18回

電子書籍端末、ストアをどう選ぶ?電子書籍ユーザーの端末事情

電子書籍端末・ストアが人々にどのように利用されているかについて、マーケティング会社ネオマーケティングから興味深い調査結果が発表されました。
調査の対象となったのは、直近3年以内に電子書籍を利用したことがある男女600人。電子書籍ユーザーのリアルな端末・ストア事情が明らかになっています

年代によって利用端末に差

電子書籍を読む際、どの端末を利用するかという問いには、年代によって違いが見られました。

20代ではiPhoneが32%で最大となり、僅差でAndroid端末が続きます。電子書籍ストアのほとんどがiPhone、Android端末に対応しているということもあり、koboやKindle、iPadといった電子書籍特化端末やタブレット端末ではなく、普段利用している身近なスマートフォン端末で電子書籍を楽しんでいるようです

一方30代40代ではkobo、Kindle、iPadの利用率が増加。しかし、iPhone、Android端末、kobo、Kindle、iPadという上位5つの端末には利用率の差はあまり見られません。

Q.どの端末を利用して電子書籍を読みますか?
Android端末 iPhone kobo Kindle iPad
20代 30.5% 32.0% 16.5% 17.5% 17.5%
30代 21.0% 20.0% 23.5% 19.5% 14.5%
40代 25.0% 18.0% 19.0% 19.0% 21.0%
全体 25.5% 23.3% 19.7% 18.7% 7.2%

電子書籍ストアを選ぶ基準は「無料」と「お気に入り」

電子書籍を購入する電子書籍アプリについては、Kindleストアが利用者2割とトップ。その次に青空文庫、Renta!が続いています。最も知名度の高いKindleストアでも実際に利用したことがある人は2割以下で他の選択肢と大きな差がついていないということから、電子書籍ユーザーは様々な電子書籍ストアからお気に入りを選んで利用しているということがわかります

利用者が電子書籍を選ぶポイントは「無料作品が多い」が58%、「好きなジャンルの作品がある」が51.5%、「好きな作家の作品がある」が47.7%と回答の中でも特に高い支持を得ています。

Q.利用したことがある電子書籍ストアとアプリは?
Kindleストア 青空文庫 Renta! めちゃコミック LINEまんが
22.8% 18.3% 14.3% 13.3% 12.7%

電子書籍端末とストアには「1番のおすすめ」というものがなく、電子書籍端末ならストアへの通信の仕組みや画面のみやすさ、電子書籍ストアなら得意なジャンル、ポイント制度など、独自の仕組みを持っています。その中から端末・ストアを選ぶためには、やはり自分が読みたい本やライフスタイルに合わせて選択するのが一番でしょう

当サイトでは電子書籍ストア・電子書籍端末についても比較を行っているので、ぜひ参考にしてください。

選び方ニュース バックナンバー

オススメ広告・マネー・お得アクセスランキング

ソニー銀行

英語学習方法 アクセスランキング

▲ このページのトップへ戻る