ビジネスにも役立つ、オンライン英会話の活用法、おすすめは?

オンライン英会話 おすすめ ビジネス

ページの現在地

トップ選び方 ニュース バックナンバー第8回 オンライン英会話のコツ。ビジネスパーソンにおすすめの活用法は?

選び方ニュース

選び方ニュース 第8回

オンライン英会話のコツ。ビジネスパーソンにおすすめの活用法は?

4月の新年度をひかえ、一年の目標を定めたり、新しいことに挑戦しようと考えている人も多いでしょう。
社会に出て必要性を強く実感するものの一つに英語があります。グローバル化が進みつつある現在は特に、日本国内であってもいつ英語が必要とされるかわかりません。
入社時は英語力など問われなかった会社が、突然、海外企業と提携し、外国人と一緒に仕事をすることになったり、英文メールのやり取りや英語会議が増えた、というようなケースも決して珍しくなくなっています。
2015年からは、国家公務員の総合職採用試験でもTOEFLなどの英語試験の成績が加点対象になる等、英語の重要度・必要性は確実に高まっていると言えるでしょう。

英語を始めたいが、まとまった学習時間がなかなか取れない、という場合に注目したいのが、無料の通話ソフト「Skype」を利用したオンライン英会話です
インターネット回線を利用して、講師と1対1で会話するオンライン英会話は、インターネットに接続できる場所であれば、職場でも外出先でもレッスンが可能。タブレットPCやスマートフォンにも対応しており、思い立ったときにすぐ受講することができます。

レッスン時間は、多くのオンライン英会話が1回25分前後。料金は、毎日1レッスンを受ける場合で月額6,000円〜8,000円前後と、通学型の英会話スクールと比較してリーズナブルです。

◆ 意外な落とし穴も。オンライン英会話を活用するにはコツがある

一見してメリットばかりのように思えるオンライン英会話ですが、レッスンを充分に活用し、英語スキルを高めるためにはコツも必要です。
まずは予習をしっかりすること。スクールのテキストは、事前に課題を済ませておき、予想される講師からの質問やそれに対する回答を準備しておくことが欠かせません。また、会話中心のレッスンとなるため、英会話そのものに慣れていない場合は、よく使われる表現を自分で何度も繰り返して覚えておくと良いでしょう。

レッスン中は、極力メモは取らず、ヒアリングとスピーキングに集中したほうが、重要な箇所を聞き逃す心配もなく、実力がつきます。そのため、スカイプの通話を録音できるフリーソフト「Tapur(タピュール)」などを活用して、レッスンを録音しておくのがおすすめ。録音したレッスンは、終了後にすぐ聞き直して、要点をノートなどにまとめておきましょう。できればレッスンの翌日、次のレッスン直前と、計3回ほど聞き直すと、1回のレッスンの内容をしっかり定着させることができます。

また、Skypeのレッスンでは音質がなによりも重要となるため、レッスンで使用するヘッドセットは性能にこだわって選ぶのが鉄則。お互いの顔が見えた方が会話ははるかにスムーズになるため、できればWebカメラも用意しておきましょう。

英会話の学習では、講師との相性も重要なポイントですが、オンライン英会話の場合、相性の良い講師のスケジュールに合わせてレッスンを受講したり、反対に、あまり相性の良くない講師のレッスンであれば次回からは受講しないといったことも可能です。
ほとんどのオンライン英会話では入会前に無料体験を提供しているため、サイトの使い勝手や予約システム、講師の質などをチェックするためにも、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンライン英会話

Rarejob(レアジョブ) DMM オンライン英会話
レアジョブ画像 DMM オンライン英会話
講師の数・受講者数ともトップクラスのオンライン英会話。毎日受講できるプランや週末のみのプランなど複数の料金プランを提供。レッスン料金は割安で受講者評価も高く、オンライン英会話の中でも質の高いサービスを提供している オンラインDVDレンタルで有名なDMMのオンライン英会話。講師の出身国は英語圏をはじめ英語を公用語とする国々など約30カ国以上。レッスンはマンツーマン、レベル別のテキストはすべて無料で利用することができる
【2014年11月30日まで】50%OFFキャンペーン
期間中のレッスン料金が全レッスン50%OFFに!
5,900〜13,900円→2,950〜6,950円

選び方ニュース バックナンバー

オススメ広告・マネー・お得アクセスランキング

ソニー銀行

英語学習方法 アクセスランキング

▲ このページのトップへ戻る