WindowsXPとOffice2003のサポート終了で買い替えキャンペーン開催中

パソコン 買い替え キャンペーン 選び方ニュース

ページの現在地

トップ選び方 ニュース バックナンバー第4回 WindowsXPサポート終了に合わせてパソコン買い替えのキャンペーンが続々登場

選び方ニュース

選び方ニュース 第4回

WindowsXPサポート終了に合わせてパソコン買い替えのキャンペーンが続々登場

マイクロソフトのWindowsXPとOffice2003のサポート終了に合わせて、パソコン買い替えキャンペーンが開催されています。現在、WindowsXPやOffice2003を使用している人をはじめ、パソコンの買い替えを検討している人は、この機会を逃さず、お得に快適な最新パソコンに乗り換えましょう。

マイクロソフトが提供するサポートとは、製品発売後の有償・無償サポートや不具合の修正、セキュリティ更新プログラムの提供などを指します。このサポートは製品発売から最低10年間にわたって提供されますが、この度、2001年に発売されたWindowsXPと2003年に発売されたOffice2003のサポートが、2014年4月9日(日本時間)に、終了することが決定しました。
サポートが終了した場合、パソコンのセキュリティを更新できなくなるため、ウィルスやスパイウェアに対して脆弱になり、パソコンはセキュリティ上、大変危険な状態になります。そのため、WindowsXPおよびOffice2003を利用している人は、最新のパソコンへの買い替えが推奨されています。

しかし、長年使用したパソコンから最新のパソコンに変更することに不安を感じる方も多いでしょう。「どんなパソコンにすればよいのか分からない」「データの移行はどうなるのか」「最新のパソコンを使いこなせるのか」「古いパソコンの処分方法は?」・・・・等々、パソコンの買い替えに悩むユーザーをサポートするために、マイクロソフト社をはじめ、メーカーや販売店などがさまざまなパソコン買い替えキャンペーンを開催しています。

現在、開催されているキャンペーンは全部で3つあり、それぞれキャンペーン内容や開催期間、参加団体が異なります。各キャンペーンの特徴をチェックして、安心して、お得に快適な最新パソコンへ買い換えましょう。

WindowsXPから買い換えるなら今でしょ!キャンペーン
使用中のWindowsXPを増額価格・定額価格で下取りしてくれるキャンペーン。参加会社はケーズデンキ、上新電機、PC DEPOT、ビックカメラヤマダ電機、ヨドバシカメラの6社。下取り価格や、キャンペーン実施期間は各会社により異なる。

☆キャンペーン内容☆
量販店 キャンペーン期間 内容
ケーズデンキ 2013年12月31日まで 2007年 1月末以前にケーズデンキ各店でWindowsXP搭載パソコンを購入した「あんしんパスポート」会員先着 2,000 名限定。最新パソコンの購入で5,000円還元
Joshin(上新電機) 2013年12月31日まで 最新パソコンの購入の場合、下取り価格10,000円増額
PC DEPOT 11月30日まで
(数量限定)
指定セット・指定パソコン購入の場合、限定5,000台を5,000円で下取り、無料相談
ビックカメラ 2013年12月29日まで 最新パソコン購入の場合、5,000円で下取り
ヤマダ電機 2013年12月6日まで 最新パソコン購入の場合、下取り価格3,000円増額
ヨドバシカメラ 2013年12月31日まで 最新パソコン購入の場合、下取りを5,000円増額

Windows XP から最新環境への乗り換えキャンペーン
PCメーカー、販売店、ハード・ソフトウェアメーカーが参加する乗り換えキャンペーン。下取り価格アップからデータ移行サポートまで、各会社により内容は異なる。メーカーが開催しているキャンペーンは以下のとおり。

☆キャンペーン内容☆
メーカー キャンペーン期間 内容
EPSON 2014年1月10日
17:00の注文まで
【会員限定】新しいパソコン購入の場合、下取り価格+2000ポイント贈呈
ヒューレットパッカード 2013年11月30日まで 対象製品購入の場合、下取り価格10,000円増額
TOSHIBA 購入期間:
2013年12月31日まで
応募期間:
2013年1月14日まで
対象製品購入の場合、【東芝PC移行作業代行サービス引取サポート(データ引っ越しパック)】を通常7,500円のところ無料 (送料はお客様ご負担) で提供。
FUJITSU 4月末まで XPサポート終了なんでも相談室ページを解説中。4月末まで電話で無料相談も可能。
データ移行などの「パソコン乗り換えらくらくパック」が最大7,450円割引き
mouse conputer 下取りキャンペーン:2013年11月29日15:00まで 10月4日から「ファイナルパソコンデータ引越し9 plus」を全製品に無償添付
11月29日まで、パソコンの下取り送料無料、新しいパソコンから1,050円値引き

このほか、販売店のEDIONでは不要なパソコンの無料出張買取サービス、Joshinでは下取り価格5,000円増額などを実施。キャンペーン期間や内容が異なるため、ホームページで要チェック。
(その他のキャンペーン開催中の会社:EDION、Joshin、Dospara、PC ones、AOSテクノロジーズ、BUFFALO)

最新パソコン買うなら今でしょ!キャンペーン
日本マイクロソフトをはじめ、パソコンメーカーや量販店など116社が参加する団体が開催しているパソコンの買い替えキャンペーン。
2013年11月6日から2014年4月9日まで、パソコンの買取を促進するための様々なキャンペーンや宣伝を展開していく。
現在は抽選で100万円分の家電買い物権利が当る「買い物王キャンペーン」と、Office購入者にもれなくSkype1ヶ月かけ放題のクーポンがプレゼントされる「Skype 61カ国1ヶ月かけ放題プレゼント」キャンペーンを実施中。メインキャラクターとして、「今でしょ」でおなじみ、東進ハイスクールの林修先生を起用。

☆現在のキャンペーン内容☆
キャンペーン名 応募期間 内容
買い物王キャンペーン2 2013年11月6日
〜2014年1月13日
提携量販店でOffice搭載のWindows8を体験し、キャンペーンに応募すると、100万円分の買い物権利が抽選で8名に当る
(提携量販店:エディオン、ケーズデンキ、コジマ、ジョーシン、ソフマップ、ノジマ、PC DEPOT、ビックカメラ、ベイシア電器、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ)
Skype 61カ国
1ヶ月かけ放題プレゼント
2013年11月6日
〜2014年1月13日
2013年1月13日までに、最新Officeを購入・製品登録をし、電子メールによるマイクロソフトの情報提供を希望する人

キャンペーン名が似ているため、少々まぎらわしいものの、多くのメーカー・販売店が参加して大規模なパソコン商戦が繰り広げられていることが分かります。
お得なキャンペーンが目白押しですが、パソコンの買い替えは慎重に。買い替えの金額が大きいことはもちろん、長年使用したパソコンには大切なデータがたくさん詰まっているはずです。
また、新しいパソコンの機能や使用感も重視したいポイント。オンライン上の口コミを参考にしたり、疑問点やパソコンの性能などを家電量販店の店員やメーカーのサポートセンター等にしっかりと相談し、実際に店舗で最新機種の体験するなどして、新しいパソコンをじっくりと検討しましょう。

関連ページ

選び方ニュース バックナンバー

オススメ広告・マネー・お得アクセスランキング

ソニー銀行

▲ このページのトップへ戻る