お得な外貨両替 銀行やFXなど外貨両替の手数料・レートを比較

外貨両替 お得

ページの現在地

トップマネー・お得お得な外貨両替

マネー・お得

オススメ広告・マネー・お得アクセスランキング

ソニー銀行

お得な外貨両替

銀行で外貨両替

店舗が多く、取り扱い通貨が豊富。手数料は高め、外貨専門窓口の利用がお得

外貨両替のもっともポピュラーな方法が銀行・外貨両替専門店での外貨両替です。大手銀行やトラベレックスなどの専門店は、店舗数が多く、空港内での両替も可能。取り扱う通貨も、米ドルやユーロなどのメジャーな通貨から、アジア、オセアニア、北・東欧などのマイナーな通貨まで幅広く揃っています。

ただし、外貨両替手数料(レート)が1米ドルあたり3円前後と、やや高めになる点、また平日の午後3時までなど比較的早い時間に終了してしまう点は注意が必要です。

銀行の外貨両替専門窓口や外貨両替専門店であれば、夕方や土日も営業しており、手数料(レート)の優遇も受けられるため、それぞれのレートをチェックして、お得な店舗を選ぶと良いでしょう。

お得なポイント

  • 店舗の数が多く、地方でも両替可能
  • アジア、北欧などのマイナーな通貨も取り扱う
  • 外貨両替専門窓口は通常の店舗よりもレートが有利

注意点

  • 外貨両替手数料がやや高め(1米ドルあたり約3円)
  • 営業時間が短い(外貨両替専門窓口は、夕方や土日も営業)
  • レートは毎日午前10時発表のインターバンクレート+手数料で固定される
銀行&外貨両替専門店の外貨両替を比較
三井住友銀行 みずほ銀行 三菱東京UFJ銀行 トラベレックス(外貨両替専門店)
外貨両替手数料
※1米ドルあたり
約2〜3円
※外貨両替コーナーは30銭優遇
約3円
※外貨両替ショップは30銭優遇
約2円80銭 約2〜3円
外貨両替専門窓口 都内:11店舗
関東(東京以外):1店舗
中部:1店舗
関西:5店舗
成田空港:2店舗
羽田空港:1店舗
関西国際空港:2店舗
都内:6店舗
羽田空港:3店舗
都内:26店舗
関東(東京以外):6店舗
中部:3店舗
関西:11店舗
成田空港:6店舗
中部国際空港:2店舗
関西国際空港:3店舗
北海道:2店舗
東北:1店舗
関東:33店舗
関西:5店舗
東海:3店舗
成田空港:2店舗
羽田空港:3店舗
中部国際空港:3店舗
関西国際空港:4店舗
新千歳空港:4店舗ほか
  本日の外貨両替レート 本日の外貨両替レート 本日の外貨両替レート 本日の外貨両替レート

選び方トップに戻る

金券ショップで外貨両替

銀行よりも手数料が安い。取り扱い通貨が少なく、在庫が限られる点に注意。地方では店舗がない場合も

銀行の外貨両替よりも手数料(レート)面でお得なのが金券ショップで外貨両替をする方法です。大手金券ショップ「大黒屋」の外貨両替手数料は、1米ドルあたり2円前後と銀行よりやや安く設定されています主要な都市部であれば店舗数も多く、営業時間も銀行より長いため、近隣に店舗がある場合はチェックしてみると良いでしょう。

ただし、地方に店舗がない場合や、店舗によって取り扱う外貨の種類・在庫が限られる点は要注意。また、手数料(レート)優遇がある銀行の外貨専門窓口と比較すると、タイミングによっては、ほぼ同等のレートか、やや不利になる場合もあります。

お得なポイント

  • 銀行と比較すると外貨両替手数料(レート)が安い(1米ドルあたり2円前後)

注意点

  • 店舗によって外貨両替レート、外貨の在庫や種類が異なる(銀行よりも取り扱い通貨の種類は少なめ)
  • 地方では店舗がない場合も

選び方トップに戻る

FXで外貨両替

手数料の安さはトップクラス。レートも有利な時期を狙って交換できる。空港受け取りサービスにも注目を

外貨両替にかかる手数料が大幅にお得になる方法として、外国為替証拠金取引(FX)会社のコンバージョンがあります。FXとは本来、外貨を売買した際の差額(+通貨金利)によって利益を得る投資手法の一つですが、顧客サービスの一環として、購入した外貨を銀行の外貨預金口座で受け取る「外貨両替(コンバージョン)サービス」も行っています。

FXの外貨両替は、手数料が1米ドルあたり1〜20銭と非常に安く、為替相場の動きをリアルタイムで見ながら有利なタイミングで両替できるメリットがあります

ただし、外貨を受け取る際には、いったんFXの口座から銀行の外貨預金口座等へ送金してからの出金となるため、銀行によっては振込手数料や外貨受取手数料、出金手数料などがかかることも。そこで、FXの外貨両替を利用する場合は、外貨手数料の安い銀行や、FX会社と提携して手数料割引を行っている銀行を利用すると良いでしょう

また、マネーパートナーズでは、受取手数料500円で、外貨を成田空港で受け取るサービスも実施しています(米ドル、ユーロのみ)。

お得なポイント

  • 外貨両替手数料が他のサービスに比べて大幅に安い(1米ドルあたり1〜20銭など)
  • レートがつねに変動しているため、有利なタイミングを狙って両替できる
  • 空港で外貨を受け取りできるサービスも実施(例、マネーパートナーズ…外貨両替手数料+500円)

注意点

  • 外貨受け取りの際に、別途手数料がかかることが多い→外貨出金・受取手数料が安い銀行との併用がおすすめ
  • FX口座を開設する必要がある
  • 引き出しまでに1週間前後かかる場合も
FXの外貨両替を比較
マネーパートナーズ 外為どっとコム セントラル短資
  マネーパートナーズ画像 外為どっとコム画像 セントラル短資画像
口座開設・維持手数料 無料 無料 無料
外貨両替手数料
※1米ドルあたり
20銭 無料 無料
取り扱い外貨 米ドル、ユーロ、英ポンド、スイスフラン    
出金手数料
※振込手数料+外貨受取手数料+引出手数料
月1回まで無料(+銀行により外貨受取手数料+引出手数料)
・2回目より4,000円(+銀行により外貨受取手数料+引出手数料)
・成田空港・関西国際空港・羽田空港受け取りの場合:500円
・【期間限定】出金先が三井住友銀行の場合:1万通貨単位以上で無料
・三井住友銀行以外の金融機関:6,000円
・出金先の銀行により異なる
※銀行によって振込手数料+外貨受取手数料+引出手数料など
・利用月の前月にFXで20万通貨以上の取引があるとトラベレックスの国内18店舗でレート優遇が受けられる(1米ドルあたり1円50銭引き、1ユーロあたり2円引きなど)
外貨両替の単位 上限3,000通過単位
※USドルの場合3,000ドルまで
最低1,000通貨単位から
※USドルの場合1,000ドル以上
制限なし

選び方トップに戻る

番外編:外貨両替お得なポイント

メジャー通貨は日本、マイナー通貨は現地での外貨両替がお得。トラベラーズチェックはレートが有利

●外貨両替は、日本と現地どちらが有利?

国内での外貨両替が間に合わず空港で両替する場合、日本の空港と現地空港のどちらで両替をするほうがお得か悩む方は多いでしょう。外貨両替は、通貨の入手しやすさによって手数料が変わるということを覚えておくと、お得に両替することができます。
たとえば、米ドル、ユーロなどの主要通貨は国内の在庫が多く、調達に費用がかからないため、日本国内での両替がお得。アジア・オセアニア・北欧などのマイナー通貨は、日本国内での在庫が少ないため、現地両替のほうがお得な手数料で両替することができます。

●トラベラーズチェックの活用

海外への渡航の際、現金よりも安全性の高い換金方法としてトラベラーズチェック(旅行者用小切手)を利用する方法があります。トラベラーズチェックは、発行した本人以外は利用することができず、紛失・盗難時も再発行が可能。 発行する際には購入額の2%の手数料がかかりますが、両替レートも現金に比べてお得な場合が多く、海外での金銭管理に役立てたいツールです。ただし、渡航する国・地域によっては利用できない場合があるため、事前に下調べをしておくと良いでしょう。

  • 盗難・紛失時も再発行が可能
  • 外貨両替レートが現金の場合よりも有利
  • 購入額の2%の手数料がかかる
  • 利用可能な範囲が限られる

選び方トップに戻る

お得な外貨両替(参考サイト)

参考:外貨両替の費用・サービス内容

選び方トップに戻る

▲ このページのトップへ戻る