賃貸の選び方を解説。賃貸物件選びで知っておきたいポイントとは?

賃貸の選び方

ページの現在地

トップ暮らし・生活賃貸の選び方

暮らし・生活

オススメ広告・暮らし・生活の選び方アクセスランキング

ソニー銀行

暮らし・生活の選び方 アクセスランキング

賃貸の選び方

不動産会社選び

複数の不動産会社を併用することで、理想の物件に出会う確率が高まる

不動産会社は、契約に至るまでの期間、無料で多くの物件情報を提供してくれる強い味方です。良い賃貸物件に出会うためには、良い不動産会社選びが欠かせません。対応地域が広い大手の不動産会社や、地元の賃貸情報を詳細に把握している地域密着型の不動産会社など複数の不動産会社を併用することで、理想の物件に出会う確率が高まります

また、不動産屋の中には強引に契約を迫る業者が少なからずいます。「今他に検討している人がいる」「とりあえず申込み書だけ書いてほしい」等、強引な要望に対しては毅然とした態度で望みましょう。また、良い物件が見つかっても契約書にサインをするまで気を抜かず、最後までしっかりチェックする事も不動産選びには欠かせません。

賃貸物件情報サイトでは、大手不動産会社から地域密着型の不動産会社まで、複数の不動産会社の賃貸物件を一括で検索することができます。希望するエリア、広さ、設備などの条件から物件を絞り込めるのはもちろん、それぞれの物件を取り扱う不動産会社のプロフィールをチェックしたり、気になった物件にまとめて問い合わせることもできるため、賃貸を選ぶ際は上手に活用しましょう。

おすすめの賃貸物件情報サイト
SUUMO(スーモ)賃貸 スマイティ アパマンショップ
SUUMO(スーモ)賃貸 スマイティ アパマンショップ
SUUMO(スーモ)画像 スマイティ アパマンショップ画像
リクルートが運営する住宅情報サイト。UR賃貸や特定優良賃貸住宅を含む全国約170万件の賃貸物件情報を掲載。賃貸のリノベーションを紹介する賃貸カスタマイズや引越しに役立つ引越し完全マニュアル等、充実したコンテンツも魅力 カカクコムグループの賃貸物件情報サイト。国内トップクラスの豊富な賃貸物件数に加え、各物件には間取り図・建物画像をほぼ100%掲載。ファミリー層・単身者層・高齢者層別による住みやすい街ランキング等役立つコンテンツが豊富 アパマンショップ加盟店の物件を掲載した賃貸物件情報サイト。敷金・礼金なし物件特集やペット相談可物件特集など、自分の条件に合った物件を探すことができる。会員登録をすれば検索条件の保存やお気に入り物件の登録が可能

選び方トップに戻る

立地と環境

駅からの距離と周辺の環境、スーパーや病院などの施設もチェック

賃貸選びでは物件だけでなく、周辺の環境チェックが欠かせません。通勤・通学の利便性や周辺施設をよく確認しましょう。

物件情報に記載されている駅までの徒歩時間は「80m=1分」として換算されているため、女性の場合は表示時間より多く見積った方が良いでしょう。また、信号や踏切などの数によって、表示より時間のかかるケースもあるため、実際に自分の足で歩いて確かめることが大切です
周辺環境では病院・銀行等の公共施設やスーパー、コンビニ、クリーニング、本屋など自分のよく利用する商業施設があるかチェックします。利用したいお店の営業時間も調べておくとさらに安心です。また、物件の条件が良いにもかかわらず家賃が安い場合は、近くに工場・高圧線・ごみ焼却場・葬儀場等の施設があるかもしれません。
子供がいる場合は、学校や児童館等の教育施設も大切なポイントです。街によっては日中と夜で雰囲気が大きく変わることもあります。周辺地域の治安を確認する際は、時間帯を分けて何度か歩いてみましょう

【周辺チェックのポイント】

  • 駅からの距離:信号や踏切の数によって物件情報の徒歩時間と大きく異なることも。実際に歩いてチェックすることが大事
  • 交通手段:利用できる駅やタクシー乗り場等をチェック。電車やバスは時刻表も合わせて確認
  • 周辺施設:商業施設(スーパー・コンビニ・飲食店等)・公共施設(病院・銀行)・嫌悪施設(工場・高圧線・ゴミ焼却場など)をチェック
  • 教育施設:子供がいる場合は近所の教育施設や公園をチェック
  • 治安:昼と夜で雰囲気がガラリと変わる場所もあるので、時間帯を分けて何度か歩いてみるのがポイント

選び方トップに戻る

内見チェックポイント

賃貸選びの成功に欠かせない内見チェック

賃貸選びでは内見チェックが欠かせません。内見では図面だけでは分からないたくさんの情報を得ることができます。「構造」「設備」「共有スペース」という3つのポイントに分けて、それぞれのチェック内容を確認してみましょう。

<構造>

マンションとアパートの明確な定義は存在しませんが、木造や軽涼鉄骨造の低層物件を「アパート」、鉄筋コンクリート造(RC)や鉄骨鉄筋造(SRC)の物件をマンションと呼ぶことが一般的です。マンションは地震などの災害への耐久性が高く、設備の充実した物件が増えています。一方、アパートはマンションに比べてややグレードが劣るケースが多く、その分家賃や駐車場の料金が安めに設定されています。

【構造のポイント】

  • 壁:賃貸の場合、RC構造と明記されていても隣室との戸境壁はRC構造でない場合もある
  • 床:フローリングより絨毯・たたみの方が音が響きにくい
  • 隣室との戸境壁:隣室との境に収納があると音が響きにくい
  • 窓・ドア:実際に開閉して、動きにくい・音が鳴る等の問題がないかチェック
  • 排水管:部屋に入って異臭を感じる時は排水管の問題が多い
  • 電波:携帯を所持して、電波の入り具合をチェック

<設備>

子供のいる家庭や女性の場合、防犯面の設備をよくチェックしておきましょう。オートロックでも裏口からの出入りが自由な物件ではほとんど意味がありません。

また、家具の設置場所を考えるためにはスペースだけでなく、コンセントや端子の場所もチェックが必要です

【設備のポイント】

  • オートロック:正面がオートロックでも裏口は通行自由の場合がある。テレビモニタ付インターホンがあれば、より安全性が高い
  • 水道・シャワー:実際に蛇口をひねって水の出方を確める。水の出が悪い場合は水圧、水漏れはパッキン・排水管の劣化などを疑う
  • アンテナ線/コンセント:家電の配置をある程度イメージし、テレビや電話の端子・コンセントの場所を確認

<共有スペース>

内見時に意外と見落としがちなのが共有スペースです。物件の管理状況や住人の質を見極めるのに最適なポイントでもあるため、忘れずにチェックしましょう。

【共有スペースのポイント】

  • エレベーター・ポスト・宅配ロッカー:ゴミなどが落ちていないか、清潔に保たれているか
  • 掲示板:数年前の日付の案内等が掲示されている場合は管理がずさんな可能性が高い
  • 駐車場/駐輪場:屋根がついていると雨の日も便利。人目につかない場所にあると、盗難や強盗などのリスクが高まることも
  • ゴミ置き場:ゴミ出しのルールが守られているかチェック

選び方トップに戻る

間取り・収納

家具配置後をイメージして動線を考える

間取りをチェックするときは、家具配置後をイメージして動線を考えることが大切です。実際に家具を置くと、内見時よりもかなり狭く感じます。押入れ・クローゼット等の作りつけ収納が多ければ、家具を減らすこができ、広々と部屋を使えるでしょう

また、窓からの景色も重要なポイントです。物件情報に最上階・南向きと記載されていても、目の前に高層マンションがあれば、眺望も日当たりも期待できません。
現在利用している家電や家具をそのまま新居に持っていきたい場合は、内見時にメジャーを使ってしっかり採寸しましょう。テレビや電話は端子の場所によって置き場所が限定されるため、合わせて確認が必要です。
キッチンは実際に立ってみて、流し台の高さが身長に合っているか、調理する場所がきちんと確保できるかチェックしてみます。

【間取り・収納のポイント】

  • 日当たり:南向きでも目の前に高層マンションなどがあれば、日当たりが悪い場合も
  • 窓からの景色:目の前に高い建物や人目が気になる建物がないかチェック。線路付近の物件は電車からの視線が気になる場合も
  • 間取りの形:縦長の間取りよりも正方形に近い間取りの方が広く感じる
  • キッチン:料理をしたい人はガスコンロがあると良い。流し台の高さもチェック
  • バスルーム/洗面台:脱衣スペースと収納スペースを確保できるか
  • 収納力:収納は多ければ多いほど良い。洋服が多い人はウォークインクローゼットが便利

選び方トップに戻る

敷金・礼金/更新料

賃貸の価格は「家賃」「管理費・共益費」「敷金・礼金・仲介手数料」「更新料」を総合して考える

賃貸物件では「家賃」に加え、初期費用として「敷金」「礼金」がかかります(大手の不動産会社では敷金・礼金ゼロの物件を扱うところも増えてきました)。長期(2年以上)にわたって住む可能性がある場合は、更新料もチェックが必要です。賃貸物件の値下がりの時期や値引き交渉のポイントを確認しておきましょう。

【賃貸にかかるお金のポイント】

  • 家賃:オフシーズン(5〜8月、10〜12月)を狙うことで家賃交渉の可能性が高まる
  • 敷金:退室時の返却を前提に、家賃を滞納した場合の担保として不動産会社に収めるお金。関西では関東の4〜5倍となるケースが多い
  • 礼金:家主に対するお礼金という意味があり、退去時の返金はなし。値引き交渉の際に一番交渉しやすいポイント
  • 仲介手数料:物件を紹介してくれた不動産会社へのお礼金。家賃1か月分が一般的だが、最近では家賃0.5ヶ月分の不動産会社も
  • 更新料・更新手数料:賃貸契約を更新する際、家主や不動産会社に支払うお金。更新料のかからない賃貸物件の代表としてUR・都営住宅等がある
おすすめの賃貸物件情報サイト
SUUMO(スーモ)賃貸 スマイティ アパマンショップ
SUUMO(スーモ)賃貸 スマイティ アパマンショップ
SUUMO(スーモ)画像 スマイティ アパマンショップ画像
リクルートが運営する住宅情報サイト。UR賃貸や特定優良賃貸住宅を含む全国約170万件の賃貸物件情報を掲載。賃貸のリノベーションを紹介する賃貸カスタマイズや引越しに役立つ引越し完全マニュアル等、充実したコンテンツも魅力 カカクコムグループの賃貸物件情報サイト。国内トップクラスの豊富な賃貸物件数に加え、各物件には間取り図・建物画像をほぼ100%掲載。ファミリー層・単身者層・高齢者層別による住みやすい街ランキング等役立つコンテンツが豊富 アパマンショップ加盟店の物件を掲載した賃貸物件情報サイト。敷金・礼金なし物件特集やペット相談可物件特集など、自分の条件に合った物件を探すことができる。会員登録をすれば検索条件の保存やお気に入り物件の登録が可能

選び方トップに戻る

賃貸の選び方(参考サイト)

賃貸住宅情報サイトのランキング&口コミをチェックしたい人はコチラ

選び方トップに戻る

▲ このページのトップへ戻る