ニート脱出のための選択肢を紹介

ニート 就職 進学 在宅ワーク

ページの現在地

トップ暮らし・生活ニート脱出の仕方

暮らし・生活

オススメ広告・暮らし・生活の選び方アクセスランキング

ソニー銀行

暮らし・生活の選び方 アクセスランキング

ニート脱出の仕方

ニートから脱出したい人たちへ

生き方は人それぞれ、脱出方法も様々。自分に合った方法を選択し、段階的に復帰を目指そう

このサイトにやってきたニートのあなたは、今の自分を変えたいと思っているのではないでしょうか。一度ニートになってしまうと変わりたくてもなかなか変われないもの。この生活が嫌になり、変わらなくてはいけないと思っても、どうしても次の一歩が踏み出せず、ニート生活を続けてしまっている人もいるでしょう。でも怖がることはありません。今の自分から変わりたいと願い、このページを観ている時点で、既にあなたはニート脱出の第一歩を踏み出しているのです。

「ニートが長い自分でも立ち直れるのか」「一度ニートになった自分を社会が受け入れてくれるのか」「コミュ障だからきっと無理」「働くのが面倒」・・・等、ネガティブな思いが出てくる場合は、少し考え方を変えてみてはいかがでしょう。ひと口にニートを脱出するといっても、方法は様々。ニートから脱出するイコール「人生の全てを労働に捧げる」でも「毎日学校に通い続ける」でもないのです。生き方は人それぞれ、100人いれば100人の生き方があり、ニートから脱出する方法も異なって良いのです。今変わりたいと思っているのであれば、勇気を出して脱出への一歩を踏み出してみませんか?

ニートでいる理由円グラフ

就職する意志がなく職業訓練もしていない若者、ニート(NEET:Not in Education, Employment or Training)。国勢調査によるとその数は2010年で63万人とも言われており、「労働力状態不詳」が154万人いる状況から見ると、実態はより深刻であると予測できます。
若者がニートでいる理由として挙げられているのは「病気・けがのため」が31.5%、「その他」が47%、「特に理由はない」が17.2%。しかし、フリーターの人を含めると全体の34.3%がすぐに現状脱却したいと考えているという調査結果が出ています。

本特集ではタイプ別にニート脱出方法を就職・進学・在宅ワークの3方面からご紹介していきます。ニート脱出を考えている方は是非チェックしてみてください。

急激な環境の変化は肉体的にも精神的にも負担が大きいもの。無理をして失敗してしまった場合、かえって自信を失いかねません。段階を踏んで徐々に復帰していくのがポイントです。また例え失敗したとしても方法は一つではありません。あまり気にしない事も大切です。

ニートを脱出するためには大きく分けて3つの手段があります。これらの方法をベースに自分に合った脱出方法を考えてみましょう。

ニートを脱出するための3つの方法

  • 正規雇用を前提としたアルバイトを始める
  • 就職につながる資格を取得できる専門学校や大学に通う
  • 在宅ワークにチャレンジする

もしあなたがすぐにでもお金が必要な状況に置かれている場合や最短距離で正社員として就業(※1)し、スキルアップしたいと考えている場合、,料択肢が最適です。すぐに社会で働くのはちょっとという方には△おすすめ。例えば20代であれば公務員を目指す専門学校も有力な選択の一つです。
まだ多くの人と接するのは抵抗があるという人はの在宅ワークからスタートし、仕事を通じて報酬を得るのも良いでしょう。

※1:最短距離で就業する方法として「直接正規雇用を目指す」「公務員を目指す」という選択肢もありますが、ニートの期間が長いとハードルが高くなってしまうので、今回の選択肢からは除外しました。

選び方トップに戻る

就職編〜アルバイトから正社員へ

正社員を最終目標にして、まずはアルバイトからスタート

前述したように、差し迫ってお金を稼ぐ必要がある人やすぐに社会に出て働く意欲がある人は、アルバイトから正社員を目指す方法がおすすめです。この時に大事なのは、将来を見据え、アルバイトを選ぶという点です。アルバイト先の会社によってはそもそもアルバイトから正社員雇用への道が開かれていないというものも珍しくありません。もしニート脱出の目標を「正規雇用」に置くのであれば、アルバイトを選ぶ段階で正社員への道が用意されているかどうかは最も重要なチェックポイントの一つです。
アルバイト情報サイトの多くが、正社員採用ありのアルバイト情報を絞り込んで検索できるようになっているので、これらの情報の中からアルバイトを探すと良いでしょう。もし、求人の中にどうしても働いてみたいアルバイトがない場合は、まずは自分が好きなアルバイト、やってみたいアルバイトから初めてみましょう。

最終的にアルバイトが続かなかったとしてもあまり気に病む必要はありません。働くという意欲を持ち続け、アルバイトにチャレンジし続ける事ができれば、いつか自分に合った仕事が必ず見つかります。大事なのはニートを脱出したいという強い気持ちです。この気持ちだけは忘れないようにしましょう!

ニート重症度別対応職種
レベル ニート脱出 レベルS ニート脱出 レベルA ニート脱出 レベルB ニート脱出 レベルC
状況 とりあえず廃人状態から抜け出したい人 ニート期間が長く、体力が欲しい人 コミュ障を改善したい人 一刻も早く正社員として社会復帰する事を希望する人
業務内容
  • 単純作業
  • 製造
  • 軽作業
  • 皿洗い
  • 調理業務
  • 棚卸し
  • 品だし
  • レジ対応
  • 比較的静かな店の店員
  • 正社員雇用のあるバイト
  • 事務作業
  • オフィス派遣
具体的なバイト
  • データ入力
  • 製本
  • 清掃
  • ポスティング
  • 商品梱包
  • 仕分け
  • ピッキング
  • 警備員
  • デリバリー
  • 新聞配達
  • レストラン(調理部門)
  • スーパー(青果部門)
  • 引越し作業
  • イベント設営
  • 漫画喫茶
  • 書店スタッフ
  • ガソリンスタンド
  • エキストラ
  • コンビニ
  • スーパーのレジ
  • 家庭教師
  • 塾講師
  • 出版社
  • プログラミング
  • 飲食店
  • ホテルマン
  • 一般事務
  • アパレルスタッフ
  • テレフォンオペレーター
おすすめのアルバイト情報サイト
バイトル フロムエー マイナビバイト
バイトル フロムエー マイナビバイト
バイトル画像 フロムエー画像 マイナビバイト画像
ここに注目! 全国約78,000件を超えるアルバイト情報を掲載。社員登用ありの求人数は約5,000件、正社員求人も約3,500件(2014年12月現在)。「エリア」「路線・駅」「フリーワード」など多彩な求人検索機能に加え、現在の応募状況がわかる「応募バロメーター」や職場の様子を動画で確認できる動画サービスなども提供している。 全国約150,000件の求人情報(2014年12月現在)と圧倒的なユーザー数を誇る国内最大級のアルバイト情報サイト。社員登用ありの求人も豊富に取り扱っており、社員を目指す人のための専用ページ「フロムエー社員ナビ」を導入。アルバイトから社員になるまでの道筋が分かりやすく解説されており使いやすい。 全国約78,000件のアルバイト情報を掲載するアルバイト情報サイト。社員登用ありのアルバイト求人数は約20,000件(2014年12月現在)。履歴書の書き方やバイトの極意、採用担当者の視点といったお役立ちコンテンツが充実。高時給の短期アルバイトの求人案件にも定評がある。

選び方トップに戻る

進学編〜専門学校・大学で資格取得

資格とコミュニケーション能力を同時に取得。選ぶ時はキャリアデザインを考えて

すぐに社会に出て働くことにまだ抵抗があるという人や、もう一度勉強し直して自信をつけた上で社会に出たいといういう人は、専門学校や大学で再度勉強するというのも選択肢の一つです。
専門学校・スクールへ進学する一番の利点は、学校という集団の中でコミュニケーション力や専門知識を身につけ、通学期間中に社会に出る準備を進める事ができる点です。企業の採用条件には一定の資格が必要なところも少なくありません。通学中にこれらの資格を取得できれば就職できる確率はグッとあがります。また、学校に通う事で必然的にコミュニケーション能力を鍛えることにも繋がります。学校に通うお金がないという人は、奨学金やAO入試特別待遇などで費用をカバーするという選択肢もあります。お金がないから無理だと諦める必要はありません。

ただし、忘れてはいけないのが、進学する目的です。専門学校や大学はその先に続く社会復帰を見据えての選択でなければ意味がありません。学校を選ぶ際は、将来に繋がる資格取得や勉強ができ、卒業後どのような道が開けているか、また自分自身のキャリアをどうデザインしていくのかを考え、選びましょう。

資格が取れる専門学校
学校 情報・IT系専門学校 医療系専門学校 美容系専門学校 公務員系専門予備校 調理系専門学校
取れる資格
  • プログラマ
  • エンジニア
  • ウェブデザイナー
  • 看護師
  • 介護福祉士
  • 歯科衛生士
  • 医療事務、医療秘書
  • 美容師
  • ネイリスト
  • スタイリスト
  • 公務員
  • 税理士
  • 公認会計士
  • 調理師
  • パティシエ
就職先候補
  • IT企業
  • デザイン企業
  • 病院
  • 福祉施設
  • 美容院
  • エステ
  • 会計事務所
  • 役所
  • オフィス
  • レストラン
  • カフェ
  • ケーキ屋
専門学校・大学選びに役立つ進学情報サイト
リクナビ進学 マイナビ進学
リクナビ進学 マイナビ進学
リクナビ進学 マイナビ進学
ここに注目! 約1,200件の専門学校、約1,000校の大学・短大の情報を取り扱う進学情報サイト(※2014年12月現在)。専門学校は公務員系・医療系・コンピューター系と幅広く、大学は国公立4大から私立短大まで網羅。また3つの進路ステップから自分に合った進学先の学校や学部・学科を選ぶことができる。 約950の専門学校、約900校の大学・短大の情報を取り扱う進学情報サイト(※2014年12月現在)。学校の絞り込み機能が充実しており「目指せる資格」を選択し、自分の要望に合った学校を選ぶことができる。オープンキャンパスや入試情報、学校の様子を動画でチェックできるマイナビ進学TV等、進路選択に役立つ多彩なコンテンツが充実。

選び方トップに戻る

在宅ワーク〜手に職をつける

社会復帰への第一歩。仕事しながらスキルを磨いて行こう

在宅ワークとは、文字通り自宅にいながら収入を得る仕事のこと。働く時間・量を自分で判断して決められるため、自由度がとても高い働き方として注目されています。まだ外に出るのが怖いという人や仕事を始めたいけど会社に縛られたくないという人、社会復帰する第一歩として在宅での仕事を選びたいという人には在宅ワークがおすすめです。(※最近はインターネットを通じて受注から納品、報酬の受け取りまで完結できるクラウドソーシングという働き方が脚光を集めています。)
一方で在宅ワークの中には「楽して稼げる」という、うたい文句のもと、実際には全くスキルが身に付かないものや違法まがいのもの、仕事の紹介に様々な条件を付け、実際には仕事を紹介する気がないものなど、悪質なものも少なくありません。在宅ワークを探す際は本当にその仕事を通じてスキルアップできるのか、またしっかりと仕事を紹介してもらえるのかを確認するようにしましょう。
厚生労働省の調査によれば、在宅ワーカー123万人のうち約半数が月収9万円以下というデータがあり、在宅ワークのみで高い報酬を得るのは難しいという現状があります。在宅ワークからスタートし、最終的にはSOHOとい形で生計を立てる事ができるようになれば、真のニート脱出と言えるでしょう。

下記は編集部がおすすめする信頼できる在宅ワークの仕組みです。これから在宅ワークにチャレンジしたいと考えている方は是非参考にして頂ければと思います。

おすすめの在宅ワーク
クラウドワークス シュフティ Webライター養成講座(Hayakawa)
クラウドワークス シュフティ Webライター養成講座(Hayakawa)
クラウドワークス画像 シュフティ画像 Webライター養成講座(Hayakawa)画像
ここに注目! 日本最大級のクラウドソーシングサービス。エンジニア・デザイナー・ライターなど登録できる職種は100種類以上。プロ・未経験を問わずサイトに登録でき、求人内容に応じて案件を受注可能。経験不問の求人依頼は約80,000件(2014年12月現在)。初心者でも安心して始めることができ、一定のスキルと信頼を得ればプロ向けの高報酬案件に移ることもできる。経済産業省やYahoo!Japanなど官公庁や上場企業の利用実績も豊富。 ユーザー数88,000人を誇るクラウドソーシングサービス。事務作業、ライティングなど、比較的簡単で未経験者でも行える求人が約19,000件前後登録されている(2014年12月現在)。仕事の検索・見積もりの提出・業務連絡・報酬の請求&受け取りまで一連の取引すべてをサイト上で行うことができるため、面倒な手続きなしですぐに仕事を始めることができる点も大きな魅力。 在宅で講座を受講した後、実際の仕事を通して学びながら仕事を行う在宅ワーク。最低仕事保証制度があるため、一定の収入が約束される。また、1本辺り1,500円〜7,000円と、他の在宅ワークと比較して1案件辺りの単価が高い。スキルアップして最高クラスの「プラチナ」レベルになれば、記事単価に加え固定給3万円+ボーナスが保証される。スキルアップしながら報酬を得られるため、やりがいを持って仕事に取り組める在宅ワークの1つ。

選び方トップに戻る

今できることから徐々に始めよう

大切なのは諦めないこと。変わりたいという強い意志を忘れずに

就職、進学、在宅ワーク・・・ニートから脱出する方法は1つではありません。またこれらの方法以外にも様々な選択肢があります。ただ一つだけ言えるのは、どの方法を取るにしても自分自身が変わりたいという強い意志がなければ完全にニートから脱出する事はできないという事です。

もしニートからの脱出に取り組む中で、「もうダメだ!」と思ったら、深呼吸し、一度心を落ち着けてみましょう。そしてニートになる前の自分と、ニートから脱出したいと願った自分自身の気持ちを思い出してみてください。本特集をここまでしっかり読んで頂いたあなたは、間違いなく前を向いて歩き始めています。

諦めなければあなたは必ずニートから脱出できます。自分に今できることから始め、少しずつ自信を取り戻し、社会復帰を目指しましょう。

選び方トップに戻る

転職の方法(参考サイト)

履歴書、職務経歴書対策はもちろん転職活動の基本を網羅

選び方トップに戻る

▲ このページのトップへ戻る