ゴルフクラブの選び方。初心者に合ったゴルフクラブは?レンタル・中古・ゴルフ場の予約サイトも紹介。

ゴルフクラブの選び方

ページの現在地

トップ暮らし・生活ゴルフクラブの選び方

暮らし・生活

ゴルフクラブの選び方

オススメ広告・暮らし・生活の選び方アクセスランキング

ソニー銀行

暮らし・生活の選び方 アクセスランキング

ゴルフクラブの選び方

自分にあったゴルフクラブを選ぼう
テニスや野球など、どんなスポーツでも自分にあった道具は最高のパフォーマンスをする上で大切です。ゴルフも例外ではありません。自分にあったゴルフクラブを使うことが、気持ちの良いスウィング、スムーズな上達につながります。今回の特集では、ゴルフクラブの種類や、上手なゴルフクラブの選び方を分かりやすく解説します。

ゴルフクラブの種類

ゴルフクラブを使い分けてよりよいスコアを目指そう

ゴルフクラブには大きく分けてウッド、アイアン、パターの3種類があります。それぞれ飛距離や用途が異なり、状況に応じて使い分けます。
性能の異なるクラブを、状況に応じて使い分けることで、よりよいプレーができ、スコアも伸ばすことができます。最近では、「ユーティリティー」と呼ばれる、ウッドとアイアンの中間の機能を持つクラブの人気が高まっています。

●ウッド
・・・飛距離を出す。プレーの最初に使うゴルフクラブ。シャフト(柄)が長く、ヘッドが大きい。1W、4W、5W・・・のように数字で細かく分類されており、数字が小さいほど飛距離が出る。1打目に使用するウッドをドライバー(1W)、2打目以降に使用するウッドをフェアウェイウッドと呼ぶ。
●アイアン
・・・短距離用。狙ったところにボールを運ぶためのクラブ。シャフトが短めで、ヘッドは板状に薄い。1番から9番まで分類されている。数字が小さいほど飛距離が出やすく(ボールはあがりにくい)、数字が大きいほどボールが上がりやすい(飛距離は出にくい)。番種ごとに10ヤード前後の飛距離の差が出る。9番以降は、PW(ピッチングウェッジ)、AW(アプローウェッジ)、SW(サンドウェッジ)、LW(ロブウェッジ)と呼ばれる。PWとAWはグリーンまでのアプローチに使用する。SWは、バンカー脱出用のクラブとして多くのゴルファーが所持している。
●パター
・・・グリーン上で、カップまでボールを転がすゴルフクラブ。
●ユーティリティ・クラブ
・・・ウッドとアイアンの中間の飛距離をもつ。7Wや9Wのフェアウェイウッドや、3番、4番のロングアイアンの代わりに使用されることが多く、扱いやすいため初心者にもおすすめ。
ゴルフクラブの種類 呼び名 番号
ウッド ドライバー 1W ドライバー
フェアウェイウッド 2W
3W
4W
5W
ブラッシー
スプーン
バフィー
クリーク
ショートウッド 7W
9W
 
ユーティリティクラブ
アイアン ロング 1番
2番
3番
 
ミドル 4番
5番
6番
 
ショート 7番
8番
9番
 
ウェッジ PW
AW
SW
LW
ピッチングウェッジ
アプローチウェッジ
サンドウェッジ
ロブウェッジ
パター

選び方トップに戻る

ゴルフクラブは何本必要?

最大14本まで・・・飛距離や好みに応じて、初心者は12本を目安に

ゴルフの公式ルールでは、セットに加えることができるゴルフクラブは最大14本。ゴルフクラブの種類を考えながら、自分に必要なゴルフクラブセットを考える必要があります。
スタンダードな選び方は以下の通り。

●ゴルフクラブ14本の例●
・ドライバー・・・1本(1W)
・アイアン・・・8本(5番〜9番、PW、AW、SW)
・フェアウェイウッド(3W、5W、7W、9W)・・・4本
(もしくはユーティリティクラブを入れて合計4本)
・パター・・・1本           

ドライバー(1W)とパターは必要不可欠なため、この2本は確定となります。アイアンは、5番から9番までとウェッジ3本(PW、AW、SW)の合計8本を使用するのが一般的。アイアンの3番や4番は扱いが難しいとされているため、熟練者でもあまり使用しません。残りの4本は、フェアウェイウッド(主に3W、5W、7W、9W)から選ぶか、フェアウェイウッドが苦手な人はユーティリティクラブから選択しても良いでしょう。ゴルフクラブ14本の選び方は人それぞれで、プロでもまったく異なります。基本の選び方を参考にしながら、自分の飛距離、フィーリング、好みに応じて選んでいくことが大切です。

●初心者は12本を目安に●
ゴルフ初心者はゴルフクラブを14本フルで揃える必要はありません。
1W、3W、5W、(7W9W)5I〜9I、PW、AW、SW、PTの12本を目安に選び、上達していく中で、必要と感じるクラブを足していくとよいでしょう。
●コースではなく、打つ練習から始めたい人は●
まずはアイアンの7番あたりから始めるとよいでしょう。

選び方トップに戻る

ゴルフクラブの選び方

ドライバー・アイアン・パター・・・それぞれのゴルフクラブを選ぶポイントは?

どの種類のゴルフクラブを購入するか、大体の目安が決まったら、実際にそれぞれのゴルフクラブを選んでみましょう。
ドライバー・アイアン・パターなど、ゴルフクラブはそれぞれ選ぶポイントが異なります。ゴルフショップでは、自分のヘッドスピードやスピン量を計測してもらえるため、その数値を参考にしながら重さ、シャフト、ロフトなどを選んでいくと良いでしょう。また、実際にクラブを握り、構えたときのフィーリングも大切にしましょう。

?身長とゴルフクラブの長さ?
ゴルフクラブの長さは身長に比例しません。
クラブの番号によって長さが決まっており、基本的に身長の高さはもちろん、プロ・アマチュア問わず同じ長さのものを使用します。
ただし、パターは身長にあわせて長さを選ぶことができます。また、レディースのゴルフクラブは、メンズよりも軽く、短めに作られています。
?レディースのゴルフクラブ?
女性には、レディースのゴルフクラブが扱いやすいでしょう。レディースのゴルフクラブはメンズよりも軽く、短めに作られています。
ただし、飛距離などはメンズのゴルフクラブよりも落ちやすいため、身長が160センチ以上で筋力がある場合は、メンズのゴルフクラブを使うのも一つの方法です。
?ゴルフクラブの用語?
・シャフト・・・ゴルフクラブの柄を指す。硬さにいくつかの種類がある。
・ロフト・・・シャフト(ゴルフクラブの柄)とヘッドのフェース平面(打球面)の角度。一般的に角度が大きいほどボールが上がりやすく、小さいほど飛距離が出る。

・ライ角・・・シャフトと地面の角度。アイアンを選ぶ際の重要なポイントとなる。

【初心者におすすめのゴルフクラブの選び方】
ドライバー フェアウェイウッド ユーティリティー
価格帯 1万円〜7万円 5,000円〜3万円 1万円〜2万円
おすすめ
の選び方
  • 重さ
  • 重さは重めを選ぶことで、身体をつかったスウィングが身に付きやすい。体重60kg以上の人は、295g〜315g、力のある人は310g〜330g目安。

  • シャフトの長さ
  • 長さは44インチ〜45インチが良い。46インチ以上は、飛距離はでるが、初心者の場合芯に当てるのが難しい。

  • シャフトの硬さ
  • スウィングが安定するまでレギュラータイプ(普通の硬さ)がよい。

  • ロフト
  • ロフトが10度以上で、ボールが上がりやすいものを選ぶ。

  • 高慣性モーメントがおすすめ
  • ヘッドが三角形・四角形・五角形のドライバーはスイートエリアが広くミスしにくいため、おすすめ。

  • 組み合わせ
  • 組み合わせはボールの上がりやすい5Wと7Wがおすすめ。好みによっては3Wと5Wでもよい。

  • 重さ
  • 重さはドライバーより重めを選ぶ。3Wは305〜325g、5Wは310〜330g、7Wは315〜335gを目安に。

  • 素材・形状
  • 素材はステンレスが主流。形状は、シャローフェース(薄い形状)がボールが上がり易く、曲がりにくい。

  • 初心者は同じブランドで揃えるとフィーリングが合う
  • 種類
  • ウッドタイプとアイアンタイプ

  • ウッドタイプ
  • ウッドタイプはボールが上がりやすい。ただし、7W、9Wの方がさらにボールは上がり易い。フェアウェイウッドの組み合わせの中で中間の飛距離・ボールの上がり易さをもつクラブを探している人に。

  • アイアンタイプ
  • アイアンタイプはラインが出しやすい。ティーショットで、正確に打ちたいときにドライバーの代わりに使用できる。

  • ロフトが21度〜24度のものがロングアイアン(3番、4番)とショートウッド(7W、9W)の代わりになる
アイアン ウェッジ パター
価格帯 (6本)3万円〜9万円 6000円〜1万5千円 5,000円〜3万円
おすすめ
の選び方
  • 種類
  • キャビティ、マッスルバック、中空の3タイプ

  • キャビティアイアン
  • 初心者はミスショットに強いキャビティアイアンがおすすめ。特にソール幅が広く、ボールが上がり易いモデルを選ぶ。

  • 重さ
  • 重さは重めを選ぶ。5番アイアン370〜410gを目安に。

  • ライ角
  • ライ角は、体格に合わせて選ぶ。身長が高い人(手の位置が高い人)はアップライト(ライ角が大きい)アイアンを、身長が低い人(手の位置が低い人)は一般的なライ角、もしくはフラット(ライ角が小さい)アイアンを選ぶ。

  • アイアンはメーカーによって飛距離や飛距離の間隔に誤差があるため、セットで購入する方がよい
  • PW
  • PWは、通常アイアンセットに入っていることが多い。

  • AWとSW
  • AWとSWを足す場合、セットと異なるモデルでもOK。その場合はヘッドの大きさ、シャフトの硬さをアイアンセットと揃えること。

  • 重さ
  • ウェッジの重さはアイアンよりも重めを選ぶ。ゆったり振れるため、コントロールし易い。

  • ロフト
  • PWはセットになっているが、通常ロフト角は48度前後。AWは50〜52度、SWは56〜58度を目安に選ぶ。

  • AWとSWのロフト角の差が6度前後だと打ち分けしやすい
  • 種類
  • ピンタイプ、マレットタイプ、L字の3タイプ

  • ピンタイプ、もしくはマレットタイプ
  • 初心者にはスイートエリアが広く、ミスに強いピンタイプがおすすめ。また、ヘッドの大きいマレットタイプも直進性が高く、ミスショットしにくい。

  • シャフトの長さ
  • 背が低い人は33〜34インチ、背が高い人は34〜35インチを目安に選ぶ。

  • パターは何種類かを打ち比べて、転がりや構え易さを吟味することが大切

選び方トップに戻る

ゴルフクラブの価格

レンタルと中古を上手く利用しよう

ゴルフクラブはフルセットで10万〜15万円するため、ゴルフ初心者の場合、フルセットを購入しづらい場合もあるでしょう。
最初は、ゴルフクラブのレンタル店や中古店を上手に活用することで、比較的リーズナブルにゴルフセットを用意することができます。ゴルフをプレーし、徐々に上達していく中で、より使いやすいゴルフクラブに買い換えていくと良いでしょう。

ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフダイジェスト・オンラインは日本最大の総合ゴルフサイト。ゴルフグッズのショッピングはもちろん、ゴルフ場予約や、最新ゴルフニュースの配信、スコア管理や分析など、ゴルフに関する幅広いサービスを提供している。ショッピングでは、ゴルフクラブをはじめ、ウェアやギア、書籍やDVDなど幅広い商品を販売。中古のゴルフクラブも豊富で、約13,000点以上(2013年11月時点)の取扱いを誇る。日替わりセールや期間限定セールを活用することで、よりお得に自分にあったゴルフクラブを購入することができるだろう。もちろん、新品のアイテムに関しても割引き商品が満載。無料の会員登録をすると、会員限定特価で購入できるほか、買い物に利用できるポイントを貯めることができるため、おすすめ。
ゴルフパートナー
ゴルフダイジェスト・オンライン
ゴルフパートナーは全国に260店舗以上を展開するゴルフショップの最大手。オンラインショップでは新品・中古クラブあわせて55万本の在庫を誇る。購入したクラブが万一合わなかった場合、購入価格の最大95%で買い取る「安心買取システム」をはじめ、保証やサービスも充実している。ゴルフパートナーでは、ゴルフクラブのレンタルサービスも提供している。レンタルクラブは女性用をはじめ、左利き用も用意し、幅広い層に対応している。インターネットで予約するだけで、直接全国のゴルフ場で受け取ることができるため、荷物もなく手軽にゴルフを始めることができる。会社の接待などで1度だけゴルフクラブが必要な人や、ゴルフをするかどうか決めかねている人は、ゴルフパートナーのレンタルを活用するとよいだろう。
おすすめのゴルフクラブ通販、ゴルフ場予約
ヴィクトリアゴルフ ゴルフダイジェスト・オンライン ALBA.Net
ヴィクトリアゴルフ ゴルフダイジェスト・オンライン ALBA.Net
ヴィクトリアゴルフ ゴルフダイジェスト・オンライン ALBA.Net
ヴィクトリアゴルフは全国に158店舗(2013年11月時点)を展開する大手のゴルフショップ。オンラインショップでは、ゴルフクラブをはじめ、ウェアやアクセサリーなど幅広い商品を取り扱っている。セールを頻繁に開催しているため、豊富な商品の中から、自分にあったゴルフグッズをお得に購入することができる ゴルフダイジェスト・オンラインは日本最大級の総合ゴルフサイト。ゴルフグッズのショッピングでは、ゴルフクラブをはじめ、ウェアやギアなど幅広い商品を販売。中古のゴルフクラブも豊富に揃えており、約13,000点以上(2013年11月時点)のの中から、お得にゴルフクラブを購入できる。日替わりセールや期間限定セールも開催中 ALBA.Netは、ゴルフ場予約をはじめ、ゴルフニュースの配信など、ゴルフに関する様々なサービスを提供しているゴルフの総合サイト。ゴルフ場予約では、最安値プランや昼食・宿泊付プランなど希望に応じたプランを検索可能。また、人気のゴルフ場を特別優待価格で予約できるほか、無料のプレー券が抽選で当るゴルフ場も上手に活用したい

選び方トップに戻る

▲ このページのトップへ戻る