メガネの選び方。自分にあったレンズやフレームを探そう。人気のPCメガネの情報も

メガネの選び方

ページの現在地

トップ暮らし・生活メガネの選び方

暮らし・生活

メガネの選び方

オススメ広告・暮らし・生活の選び方アクセスランキング

ソニー銀行

暮らし・生活の選び方 アクセスランキング

メガネの選び方

レンズの選び方

プラスチックorガラス、球面or非球面・・・違いを理解して自分にあったレンズを選ぼう

現在一般的に使用されているメガネのレンズは、プラスチック製とガラス製、球面レンズと非球面レンズ(片面・両面)に分かれます。それぞれのレンズによって見え方や重さ、強度が異なるため、長所と短所を理解して、自分に合った最適なレンズを選びましょう。

<プラスチックレンズ or ガラスレンズ>

レンズの材質には、プラスチックレンズとガラスレンズがあります。現在使用されているレンズの95%はプラスチックレンズですが、度数や用途によっては、ガラスレンズのほうが向いている場合もあります。

プラスチックレンズ

  • メリット…軽い、割れにくい、カラーが豊富、新設計・加工が豊富
  • デメリット…傷がつきやすい(現在はコーティングで改善可能)、熱に弱い、寿命が短い(約1年半から3年程度)、ガラスレンズより厚みがでる
  • 向いている人軽いメガネがいい人、壊れにくいメガネが欲しい人、カラーレンズのメガネが欲しい人、スポーツをする人、流行に合わせてメガネを変えたい人

ガラスレンズ

  • メリット…傷がつきにくい、透明度が高い、薄くできる、寿命が長い(約3年〜10年程度)
  • デメリット…重い、割れやすい、カラーや新加工が少ない
  • 向いている人強度近視でレンズを薄くしたい人、透明感にこだわる人、長い間同じメガネを使用したい人

<球面レンズ or 非球面レンズ(片面、両面)>

遠視、近視、乱視、老視の矯正に用いられるレンズを「単焦点レンズ」といい、多くの人がメガネを作る場合、このレンズを用います。単焦点レンズには、一般的な形状として「球面レンズ」、「片面球面レンズ」、「両面非球面レンズ」があります。材質と同様に、それぞれの違いを理解して、最適なレンズを選びましょう。

球面レンズ(表面が深いカーブ(球面)になっている、従来のレンズ)

  • メリット…価格が安い
  • デメリット…度数が強いと厚みが増し、ゆがみが大きくなる
  • 向いている人度数が弱くレンズに厚みが出ない人、レンズの厚みにこだわらない人

片面非球面レンズ(表面の片面が浅いカーブになっている)

  • メリット…度数が強い場合でもレンズを薄くでき、球面レンズと比較してゆがみが少ない薄いので、顔のゆがみが少ない
  • デメリット…価格が高い、レンズ端の度数が弱くなる
  • 向いている人度数が強く、薄いレンズにしたい人

片面非球面レンズ(表面の片面が浅いカーブになっている)

  • メリット…度数が強くても、もっとも薄く、ゆがみが少ない
  • デメリット…価格が非常に高い、片面非球面レンズより少し厚くなる
  • 向いている人強度の近視・乱視の人で、クリアな見え方にこだわる人

「非球面レンズ」はゆがみが少なく、「球面レンズ」より優れているとも言われますが、レンズの厚みがそれほど出ない場合(度数が弱い場合)は、ほとんど違いはありません。しかし、球面レンズで厚みが出てしまう場合(度数が強い場合)は、「プラスチック製の片面非球面レンズ」の方がレンズが薄くなり、見た目が良くなります。強度の近視や乱視の人は、「ガラスレンズ」や「両面非球面レンズ」が良いでしょう。自分の度数・ライフスタイルに応じてレンズを選ぶことで、より快適なメガネを作ることができます

たとえば、Zoff(ゾフ)やCoolens(クーレンズ)は球面レンズが標準となっており、薄型のレンズにする場合、追加料金がかかります。度数が強くない人はZoffやCoolensでお得なメガネを作ることができますが、度数が強く、薄型のメガネが欲しい人は、薄型のレンズにしても追加料金がかからない、JINS(ジンズ)や眼鏡市場がおすすめです。

選び方トップに戻る

フレームの種類と選び方

フレームの種類は様々。顔や肌色に合わせたメガネフレームの選び方は?

フレームのサイズ・画像

<フレームのサイズ>

まずは、顔に合ったサイズのフレームを選ぶことが大切です。基本的なフレームの選び方をチェックしましょう。

1. 顔の横幅から出ない
2. フレームの縦幅は、顔(眉からアゴまで)の3分の1以内
3. フレーム上部が眉と並行になる

<フレームの種類>

フレームには様々な形があります。現在、ポピュラーなメガネのフレームをいくつか紹介します。

オーバル スクエア ウェリントン
オーバル 楕円形や卵型のフレーム。定番の形。 スクエア 四角いフレーム。 ウェリントン 逆台形の角が丸みを帯びた形。ジョニー・デップがかけて有名に。
ナイロール アンダーリム ボストン
ナイロール 上だけにフレームがある形。 アンダーリム 下だけにフレームがある形。 ボストン 古典的な形。レトロな雰囲気。
フォックス ラウンド ノーフレーム
フォックス 目じりが上がった形。丸みを帯びた形。 ラウンド まん丸のフレーム。ジョン・レノンやハリー・ポッターでおなじみ。 ノーフレーム フレームがないタイプ

<顔の形にあったフレームの種類>

メガネのフレームは、顔の形に合わせて選ぶことで、よりしっくりくるメガネを手に入れることができます
丸顔、逆三角顔、四角顔、面長顔、それぞれの顔の形に合ったフレームをチェックしましょう。

丸顔の人 逆三角顔の人
スクエアやナイロールなど、しっかりした形のフレームがおすすめ。顔を引き締め、すっきりさせてくれます。また、太めのフレームや、上下幅の小さなフレームも丸顔を強調しません。 オーバルやラウンドなどの丸みをおびたフレームがおすすめ。やさしい印象に。またナイロールも顔幅の広い部分にのみフレームがあるので、アゴのラインを強調しません。
丸顔の人・画像 逆三角顔の人・画像
四角顔の人 面長顔の人
オーバルや、ボストン、フォックスなどゆるいカーブのある丸みのあるデザインがおすすめ。 縦幅が大きめのウェリントンやボストンがおすすめ。また、アンダーリムも顔を短く見せる効果があります。
四角顔の人・画像 面長顔の人・画像

その他、ノーフレームタイプは、メガネを目立たせたくない人におすすめですが、フレームがないぶん壊れやすい点に注意が必要です(ノーフレームタイプは壊れやすいガラスレンズ不可の場合がほとんどです)。
また、面長顔の人におすすめのウェリントンは、比較的どの顔形にも似合うとされています。

<肌の色にあったフレームの色>

フレームのカラーは、好みの色を選ぶのも一つの方法ですが、顔色に合わせたカラーを選ぶことで、顔色をよく見せ、好印象になります。

色白の肌色 標準の肌色
ピンクよりの肌 黄色よりの肌 ピンクよりの肌 黄色よりの肌
やわらかい色
(パールホワイト、ピンク、ライトブルー、ライトパープルなど)
明るい色
(イエロー、オレンジ、ライトグリーン、ゴールド、ライトブラウンなど)
ビビッドな色
(ブラック、ネイビー、赤、グリーン、ワインなど)
ダークブラウン、カーキ、イエロー、グリーンなど
色白の肌色・ピンクよりの肌 色白の肌色・黄色よりの肌 標準の肌色・ピンクよりの肌 標準の肌色・黄色よりの肌

フレームの色によってメガネの印象は大きく変わります。自分のなりたいイメージや、メガネをかけるシチュエーション(職場やプライベート)によって使い分けるとよいでしょう。

選び方トップに戻る

メガネの価格

激安メガネ店から個人経営のメガネ店まで・・・メガネの価格はさまざま。それぞれのメガネ店の特徴は?

メガネの価格は、メガネ店によってある程度決まります。3プライスや4プライスのセット価格でメガネを購入できる激安メガネ店であれば、5,000円から10,000円程度でメガネを作ることができるのに対し、一般的な大手メガネ店では最低でも13,000円ほどかかります。また、こだわりのある個人店や高級メガネ店などでは、フレームとレンズを合わせると、最低でも3万から8万ほどかかることもあります。予算や好みに応じて、お気に入りのメガネを見つけましょう。

激安メガネ店…Coolens(クーレンズ)、JINS(ジンズ)、Zoff(ゾフ)など

 価格帯 : レンズ・フレームセット5,000円から10,000円程度(レンズによっては追加料金あり)
 特徴 : 価格が安い、ファッショナブル・流行のフレームやコラボレーションメガネが多い

大手のメガネ店…パリミキ、眼鏡市場など

 価格帯 : レンズ・フレームセット13,000円〜3万円程度
 特徴 : 価格は激安メガネ店と比較すると高め、国内産のレンズ・フレームが豊富、ファッションブランドのメガネも揃う

個人のメガネ店・高級メガネ店…山下眼鏡店、999.9(フォーナインズ)など

 価格帯 : レンズ・フレーム別・各3万〜8万円
 特徴 : 高級ブランドのメガネやデザイン性の高いメガネフレームが揃う

選び方トップに戻る

アフターサービス

レンズの度があわない、フレームがゆるい・・・修理や保証など困ったときのサービスをチェックしよう。

ほとんどのメガネ店では、メガネ購入後の不具合については、無料でメンテナンスに対応してくれます。かけ心地、レンズやフレームの汚れ、ネジの緩みなどが気になったら、近くの店舗でメンテナンスを頼むとよいでしょう。
ただし、レンズの度数交換や、レンズ・フレームの破損修理については一定の保証期間が設けられています。破損に関しては、故意、過失、注意不足、手入れ不足、事故や災害などによる破損は、保証外となる場合がほとんど(眼鏡市場は、事故や災害などの天災による破損を保証しています)。製品不良以外のメガネの破損には保障がきかないと考え、購入したメガネは大切に取り扱いましょう。

  Coolens
(クーレンズ)
JINS(ジンズ) Zoff(ゾフ) 眼鏡市場 メガネの愛眼
レンズ 6ヶ月(度数) 6ヶ月(度数・破損) 一般 中学生以下 一般 小学生以下
6ヶ月(度数) 半年(度数) 3ヶ月(度数) 3ヶ月(度数)
品質 1年(フレーム) 6ヶ月
(フレーム・レンズ)
※天災の場合は保証外
1年(フレーム)
※天災の場合は保証外
1年(フレーム・レンズ)
※災害保証:1年以内の事故や災害による破損は1回に限り半額で交換
1年(フレーム・レンズ)
※災害保証:3ヶ月以内無料交換、4ヶ月から1年以内は半額で交換
1年(フレーム・レンズ)

選び方トップに戻る

注目のメガネ

PCメガネや花粉症メガネ・・・注目の最新メガネを手に入れてより快適な生活に

視力を矯正する従来のメガネに加えて、PCによる目の疲れを軽減するメガネや、花粉をカットするメガネが登場しています。価格も手頃なので、普段使いのメガネにもうひとつ、目的に応じたメガネを持っていると便利です。PCメガネや花粉症メガネ、お風呂用メガネなど、より生活を快適にしてくれる、注目のメガネを紹介します

 PCメガネ

パソコンやスマートフォンの液晶画面から発せられる青色の光「ブルーライト」をカットし、眼精疲労を和らげるメガネ。パソコンでの作業が多い人やゲーム・テレビなどを長時間視聴する人に人気が高い。

  • JINS(ジンズ)のPCメガネ
    … 116種類ものPCメガネが揃う。フレームとレンズがセットになったPCメガネ(度なし)や、フレームとレンズをそれぞれ選択できるPCメガネ(度なし・度あり)など、幅広い種類から選ぶことができる。3,990円から。
  • Zoff(ゾフ)のPCメガネ
    … 度なしのフレーム・レンズセットを3,980円から2,980円で購入可能。度ありの場合は、好きなフレームから選ぶことができる。

 花粉症メガネ

「花粉」をカットする機能が付いた、花粉症向けのメガネ。顔にフィットして花粉をしっかりガードしてくれる。自然な見た目のメガネが揃っており、価格も手ごろ。

 お風呂用メガネ

銭湯や温泉、入浴時の読書など、お風呂でかけるために開発されたメガネ。レンズの曇りを抑え、熱に強いフレームを採用、パーツに金属部品を使用しないなど、湯気や水に強い作りとなっている。

選び方トップに戻る

おすすめのメガネ店

  Coolens(クーレンズ) JINS(ジンズ) Zoff(ゾフ) 眼鏡市場
  Coolenz(クーレンズ)画像 JINZ(ジンズ)画像 Zoff(ゾフ)画像 眼鏡市場画像
基本料金 4,900円+消費税〜 5,000円+消費税〜 5,000円+消費税
7,000円+消費税
9,000円 +消費税
15,000円+消費税
18.000円+消費税
24,000円+消費税
取扱レンズ 【標準レンズ】
プラスチック球面レンズ(屈折率1.55)
  • 非球面レンズ(薄型レンズ)にすると追加料金
  • 遠近両用レンズや中近両用レンズにすると追加料金
【標準レンズ】
プラスチック非球面レンズ(屈折率1.60)
  • さらに屈折率の高い非球面レンズ(薄型レンズ)にしても追加料金なし オススメ!
  • 遠近両用レンズにすると追加料金
  • 実店舗ではガラスレンズも選択可能
【標準レンズ】
プラスチック球面レンズ(屈折率1.55)
  • 非球面レンズ(薄型レンズ)にすると追加料金
  • 近両用、中近両用レンズにすると追加料金
【標準レンズ】
プラスチック球面レンズ(屈折率1.60)
ガラスレンズ球面レンズ(屈折率1.60)
  • プラスチックレンズは、非球面レンズ(薄型レンズ)にしても追加料金なし(ガラスレンズは球面レンズのみ) オススメ!
  • 遠近両用、中近両用レンズにしても追加料金なし
受け渡し 最短約45分 最短約30分 最短約30分 最短約25分
保障
  • レンズ(度数):記載なし
  • 品質(フレーム):1年
  • レンズ(度数):6ヶ月
  • 品質(レンズ・フレーム):6ヶ月
  • レンズ(度数):6ヶ月
  • 品質(フレーム):1年
  • レンズ(度数):3ヶ月
  • 品質(レンズ・フレーム):1年
  • 災害保障:1年以内の事故・災害による破損は、1回に限り半額で交換
【中学生以下】
  • レンズ(度数):半年
  • 品質(フレーム・レンズ)1年
  • 災害保障:3ヶ月以内の事故・災害による破損は無料修理・交換、4ヶ月から1年以内は半額で修理・交換
店舗数 全国17店舗(2014年12月時点) 全国282店舗(2014年12月時点) 全国162店舗(2014年12月時点) 全国901店舗(2014年12月時点)
特徴
  • 4,999円の激安眼鏡から、1万円を超えるナショナルブランドやセレクトブランドなど、幅広い価格のメガネが揃う
  • 追加料金がかかるが、薄型レンズだけでなく、調光レンズや偏光レンズ、耐衝撃レンズなど、多様なレンズが揃う
  • 薄型の非球面レンズにしても、追加料金がかからない
  • JINZ PCや花粉カットのメガネ、スポーツ用メガネ、目の保湿をするめがねなど、注目のメガネが低価格で手に入る。ファッション性が高い点も特徴。
  • 6ヶ月以内であれば度数の交換無料、品質保証が1年など、激安めがね店の中でも保障が充実
  • 8.0gの「ゾフスマート」は累計60万本を売り上げた
  • 非球面レンズや、遠近両用レンズにしても、表示の価格に追加料金がかからない
  • ガラスレンズも選択可能
  • 保障内容が充実(災害保障がある、中学生以下の子供は保障期間延長)
  • 国内ブランドが豊富
オンライン
ショップ
オンラインショップなし 【品揃え】 常時3,000種類(オンライン限定品あり)
【レンズ】 度付き、度なし、カラーレンズ選択可能
【アフターサービス】 近くの店舗にて、メンテナンス、保障期間内であれば無料でレンズ交換可能
【支払い方法】 クレジットカード、コンビニ支払い(手数料無料)、代金引換(手数料300円+消費税
【送料】 地域により異なる。400円(税込)〜※2,000円(税抜)以上の購入で送料無料)
【品揃え】 600種類以上
【レンズ】 度付き、度なし、カラーレンズ選択可能
【アフターサービス】 製品不良により使用が困難な場合、レンズ6ヶ月以内、フレームは1年以内であれば交換可能(交換は郵送のみでの対応で、店舗では不可)、店舗ではフィッティングは可能
【支払い方法】 クレジットカード、コンビニ支払い、銀行ネット決済、代金引換
【送料】 全国一律540円(税込)※3,000円(税抜)以上の購入で送料無料)
オンラインショップなし
  このサイトへいく(Coolenz) このサイトへいく(JINZ) このサイトへいく(Zoff) このサイトへいく(眼鏡市場)

選び方トップに戻る

▲ このページのトップへ戻る