子供英語

子供英語 小学生英語学習

子供英語

トップ英語学習方法子供英語

英語学習方法

オススメ広告・英語学習方法アクセスランキング

ソニー銀行

英語学習方法 アクセスランキング

子供英語

英語に興味を持たせる

絵本や歌で上手に子供の興味をリード。子供英会話教室の体験入学や夏休み留学に挑戦してみても

平成23年度から公立小学校で5,6年生の外国語活動が必修となりました。また、企業の積極的な外国人採用や英語公用語化を受けて、子供の英語の必要性を強く感じている家庭も多いでしょう。

一般に、子供がもっとも自然なかたちで英語に触れられるのは、言葉を覚え始める乳児・幼児の頃と言われます。日本語と同じプロセスで英語を聴いたり、親から英語で語りかけられることによって、英語を日本語と変わらない自分の言葉として体得できるためです。
ただし、乳幼児の頃を過ぎていても、子供英語をスタートさせるのに遅すぎることはありません。思春期までの子供の知識吸収力は目ざましく、とりわけ興味を抱いたことに対する熱心さと勤勉さは大人のそれをはるかに上回っています。

子供が英語への興味を抱くには、その子に合った方法で、上手に英語に触れる機会を持つことが大切です。たとえば、絵本の読み聞かせを日課にしている場合は、子供向けの簡単な英語絵本を混ぜてみたり、音楽の好きな子であれば、英語の歌を親子で歌ってみるなども良いでしょう。また、英会話教室の体験入学や夏休みの家族旅行・短期留学、サマーキャンプ等への参加も、体験を通じて英語に興味を持つきっかけになります。

子供英語おすすめ教材 〜英語への興味を持たせる〜
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? ディズニーの英語システム 英語絵本・児童文学
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? ディズニーの英語システム amazonへ
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? ディズニーの英語システム 英語絵本・児童文学
リズミカルな繰り返しの文章が読み聞かせに向くビル=マーティン作の英語絵本。茶色のくまを始め、赤い鳥や黄色いアヒルなどが次々登場し、動物と色の名前をともに覚えることができるようになっている。邦題は「くまさん くまさん なにみてるの?」。絵は「はらぺこあおむし」で知られる絵本作家・エリック=カール ディズニー公式の幼児英語教材。おもちゃなどを使って遊ぶ「プレイ・アロング」や、CDに合わせて英語の歌を歌う「シング・アロング」など、テーマ別の教材をセットごとに購入できる。学んだ英語をアウトプットできる親子イベントも多数開催。教材が破損した場合の交換も無償で行う。ホームページから無料サンプルの申し込みが可能 英語圏で出版された子供のための絵本や児童文学。読み聞かせが習慣づいている場合、日本語の絵本に混ぜて朗読したり、書いてある英語について解説するなどして子供が英語に触れるきっかけとなる。同じ絵本の英語版と日本語版をそろえて、子供に違いを発見させても。初めて英語に触れる場合は、対象年齢よりもやや低めのものからスタートすると良い

選び方トップに戻る

親子で英語の時間を持つ

テレビの英語番組、日常会話などで、親子で英語に触れる習慣を

子供が英語への興味を示したら、英語やそれを話す国の人々について親子で話したり、テレビの英語番組などを利用して、子供が英語への理解を深めるようにしていけると良いでしょう。親子のあいだで英語で会話する時間を作ったり、家族で英語を使ったゲームをするなど、英語をコミュニケーションや遊びとして継続できれば、子供は苦手意識や脅迫観念を持たずに英語に親しんでいくことができます
また、幼児から小学校にかけての子供は、親が喜ぶことや親の役に立つことをしたい、親にほめられたり認められたりしたいという潜在的な要求を強く持っています。親が子供との英会話を楽しみ、子供の英語スキルの上達を心から喜べば、子供は英語に対する、よりポジティブな感情を育てていくことができるでしょう

反対に、子供に英語学習を強要したり、発音や文法などを逐一訂正する、よその子の英語スキルと比較するなど、英語を「勉強」として位置づけてしまうと、子供にとっては英語が義務となり、集中することや楽しむことが難しくなります。

子供英語おすすめ教材 〜親子で英語の時間を持つ〜
ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本 えいごであそぼ アルク こどもえいごおまかせパック
ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本 えいごであそぼ アルク こどもえいごおまかせパック
ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本 えいごであそぼ アルク こどもえいごおまかせパック
英国人の父と日本人の母を持つバイリンガル、ヘンリー・ドレナン氏の英語子育てブック。英語の語りかけ表現をQ&A方式で解説。CDがセットになっており、発音を確認できる。「だっこ」「おんぶ」「がんばって」「おしかったね」など子育てに役立つ基本表現が多く、2004年の発売ながら現在も幼児英語の語りかけ集として親しまれているロングセラー NHKの子供向け英語番組「えいごであそぼ」から生まれた子供英語教材。英語歌や英語遊びが収録されたCD・DVDが中心のモッチコース(0〜4歳)と、音の出るペンやCD BOOKを中心に英単語や英語で物語を学べるケボコース(3〜6歳)がある。ホームページ上から無料サンプルの申し込みが可能 マザーグースや簡単な親子英会話、物語などが収録されたCD教材「エンジェルコース」(CD12枚ほか)と、英語の歌遊びやおどりが収録されたDVD教材「abc DVDボックス」(DVD6枚ほか)のセット。CDをBGMやドライビングミュージックのように流したり、DVDで親子遊びをするなど多彩な使い方ができる。60,480円 (税込)※クラブアルク会員は54,432円 (税込)。

選び方トップに戻る

自主学習の機会を作る

英語が楽しめるようになったら自分で学ぶ時間も作ろう

子供が英語への興味を継続していけるようになったら、英語辞典や英語教材、オンライン英会話なども活用して、子供が自分で英語に触れられる環境を作ると良いでしょう。子供向けの英会話教室は、教室の雰囲気や講師との相性さえ合えば、英語の知識だけでなく友達作りの場としても活用できます。

どのような英語学習がもっとも適しているかは、ひとりひとり違います。ゲーム感覚で英語が学べる英語教材が肌に合う子もいれば、海外の友達と文通をしたり、海外の知らない国へ行ってみたいと願う子もいるでしょう。子供が英語を使ってどのようなことをしたいのか、英語そのものについてどんなことを知りたいのかを見極めて、上手に英語教材を選びましょう

子供英語おすすめ教材 〜自主学習の機会を作る〜
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス リップルキッズパーク イーオンキッズ
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス リップルキッズパーク イーオンキッズ
ヒアリングマラソン・ジュニア シリウス リップルキッズパーク イーオンキッズ
英語学習歴のある小学生(4〜6年生)を対象としたアルクの英語プログラム。5分間のDVD視聴+テキストでキーフレーズ(自己紹介や日常生活で使う表現)を学び、テストを通じて知識を定着させていく。サブ教材として、イラスト付き単語辞典や世界地図、世界の小学生の情報などが載っている資料集も付随。標準学習期間は12カ月、価格は51,223円(税込)※アルク会員は46,101円(税込)。児童英検「ゴールド」レベルの実力養成を目指す 子供専門のオンライン英会話。講師・カリキュラム・時間帯(13:00〜22:00)をすべて子供に合うよう調整しており、月謝は週1〜5回の回数ごとに3,065〜9,772円(税込)。親子や兄弟で受講しても同一価格となる。入会金・教材費は無料だが、受講前にスカイプの無料ダウンロードとWEBカメラ、マイクが必要(リップルキッズパークに代理購入を依頼することもできる)。25分間の無料体験レッスン実施中 英会話教室イーオンの子供英会話コース。外国人講師と日本人講師、プライベートレッスンの3種類から選べる。月謝は4・5歳児、6歳児、小学校低学年・中学年・高学年などの各クラス(週1回・45分/回)で3,500〜21,663円(税込)、※教室により若干異なる。別途入会金10,800円と教材費が必要。
【期間限定】WEBからの予約で入学時に最大5,000円割引

選び方トップに戻る

目標を決めてチャレンジ

児童英検や英検などの実力テストに挑戦。クリアしたら海外旅行をするなど目標を決めても◎

子供が自分自身の英語についてある程度自信を持てているようであれば、さらなるステップアップとして児童英検や英検など、英語の実力テストにチャレンジしてみても良いでしょう。英語のテストは、正答率や合否などの結果もさることながら、初回の受験と二回目以降でどれだけ力が伸びたかを見ることのほうが大切です
結果が期待通りでなかった場合も、子供を責めたり、親が過度に落胆したりすることなく、できた部分についてはしっかり評価し、次回のチャレンジに向けて弱点を伸ばせるようにアドバイスしてあげましょう

また、「海外旅行で積極的に会話する」、「ホームステイや海外留学をする」など、テストの成績以外の目標を設定したり、テストで一定の成績をクリアしたら家族で海外旅行に出かけるなど、2つの目標を合わせて設定しても良いでしょう。

子供英語おすすめ教材 〜目標を決めてチャレンジ〜
児童英検 英検(実用英語技能検定) 語学留学
児童英検 英検(実用英語技能検定) 語学留学
Lang-8(ランゲート) 英検(実用英語技能検定) 語学留学
日本英語検定協会が主催する児童向け英語リスニングテスト。小学校の外国語活動を意識した「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」の3段階のレベル分けがされており、「ブロンズ」は小学校で初めて英語に触れる児童向けの内容を出題。「ゴールド」は英検5級程度となっている。試験結果は合否ではなく正答率で示され、各レベルの正答率によって次グレードに進級。ペーパーテストのほかオンライン受験も可能。検定料はブロンズ2,500円(税込)・シルバー2,700円(税込)・ゴールド2,900円(税込) 日本英語検定協会実施の英語技能検定試験。「聞く」「話す」「読む」「書く」の四つの技能を、筆記・リスニング・スピーキングの三テストで測定し、合否を判定。試験は年3回実施され、5級から1級まで全7段階の級に分かれる。所定レベルの級を取得することで、高校・大学の入試優遇や単位認定、海外留学時の語学力証明資格、通訳ガイド試験の科目免除等の特典を受けることができる。検定料は5級2,000円(税込)から1級8,400円(税込)まで 英語圏の国々で幼稚園や小学校に通い、英語の習得をめざす英語学習方法。短期の語学留学であれば、日本の学校に籍を置いたまま夏冬の長期の休みを利用して行うこともできる。就学前の子供や小学生の場合、保護者同伴の「親子留学」というかたちをとるケースも多い。子供だけでなく親も語学学校に通えるプランも用意されており、渡航先も幅広い。日本の斡旋会社に依頼すると、留学先や滞在先の手配、チケット手配、観光ビザ申請などの諸手続きを省ける

選び方トップに戻る

幼児英語(参考サイト)

参考:子供向けオンライン英会話を価格・サービス内容で比較

▲ このページのトップへ戻る